七五三の着物はどう着せる?


子供のきもの

着物といえば「着付け」。・・・「着付けができないから」と着物をあきらめる人いるようですが、でもチョット待ってください。


着物といっても七五三で着る着物は小さい子供用です。大人の着物とは違い、着付けでかなり省略できる部分があります。


ですので着付けを知らなくても、七五三の着物は着せてあげることができます。


3才女の子で着物に被布コートを合わせる場合も、男の子の羽織・袴の場合も、着付け未経験者でも着せてあげることは可能です。


とはいえ、まったく知らない状態では着物を前にして、何をしていいか分からないですね。(^_^;)


ですから着物の着せ方についての手順が書かれた紙の資料が便利です。図解や写真が多いものがいいですね。着物やそのセットによって多少違うこともありますので、そのセットにあった資料が手に入るとベストです。


セット着物などでは商品に、着せ方についての解説が添付されている場合もあります。例えばこのショップ・・・

フルカラー説明書着き被布セット・・京都きもの町(楽天市場)



また、着せ方について資料が添付されていない着物の場合でも、ショップの人にお願いすると着せ方の資料をもらえることもあります。これから購入する方や、最近購入した方は念のため聞いてみましょう。


もし我が家で娘に着付してうまく写真が撮れたらこのサイトで紹介したいと思います。(でも、いつのことやら・・・。着付はまだしも写真まで撮るとなると結構大変ですので・・・(^_^;))

娘の着付





着物と資料を手に入れたら、子供と一緒に着付けの練習ですね。


いきなり当日では戸惑いますし、時間がかかると子供の機嫌も心配です。子供に着物を慣らす意味でも着付けの練習はいいですよ。楽しみながら練習しましょう。(^o^)

子供のきもの・・・着付の練習




ところで、「身上げ」「腰上げ」「肩上げ」という言葉をご存知ですか?

「身上げ(腰上げ、肩上げ)」は子供用の着物を簡単にきるための方法です。昔の子供たちは着物が普段着でしたので、小さい子供たちでも一人で着物が着られるように考え出された先人たちの知恵です。

着付を着付師にお願いする場合や、ちょうど良く「身上げ」された子供着物を利用する場合は、特に意識することなく着物を利用することができます。

でもそうでない場合は、「身上げ(腰上げ、肩上げ)」は知っておきたいことです。

「身上げ」には「腰上げ」と「肩上げ」があります。どちらも、小さい子供の体に合わせて着物を調整する方法です。

「肩上げ」は肩幅を調整し、袖が長くて手がでないときの調整です。

「腰上げ」は着物の丈の調整です。「腰上げ」することで「襦袢」も「着物」も着せるときに「おはしょり」をつくることなく着物を着ることができます。

「肩上げ」と「腰上げ」によって、子供の体に合った着物に調整されていますので簡単に着せることができます。

「肩上げ」と「腰上げ」について、すごく詳しいページを見つけましたのでもっと知りたい方はコチラをどうぞ。

肩上げ・腰上げ


「肩上げ」や「腰上げ」は成長が著しい子供が長く着物を着るための工夫でもあります。着物を購入する際には「肩上げ」「腰上げ」の有無や、それによる調整前後の着物の寸法なども確認されるといいですね。




さすがに7才女の子の着物になると、着付けも大人のものと変わらなくなってきてますから、着付けを人にお願いするという手もあります。

子供のきもの・・・着付の練習



お願いする場合は、行きつけの美容室や、着付け教室などに前もって予約しておきましょう。


髪型のことも考えると、美容室がいいかもしれませんね。








スポンサードリンク







気になる記事ピックアップ

あるAさん家の七五三~6歳離れた姉妹
6歳離れた姉妹のAさんの家庭のお話です。Aさん家では、上の子(お姉さん)が数え年で7歳(満6歳)のとき、七五三のお祝いをしたそうです。ちなみに、3歳のときには、特に七五三ということで神社へのお参りや、晴れ着での記念撮影はしなかったそう.....

七五三とは
七五三とは、我が子の成長を祝う行事の一つです。七五三は、子供が3歳、5歳、7歳になったことを祝って行う行事です。七五三では、男の子と女の子で、祝う歳が違います。男の子は3歳と5歳で、女の子は3歳と7歳で行われます。七五三という.....

子供の着物に必要なもの***7才女の子
「7才 女の子」の七五三で着物を着せるときに用意したい、もしくは用意しなければならない物について説明します。ところで着物や着付け方によっては、若干組合せが異なる場合があります。着物によっては着付けしやすいように工夫されているも.....

【七五三の子供の洋装】
七五三ではタキシードやスーツの男の子、ドレスやワンピースの女の子もまたかわいいですね。ちなみに○十数年前、私が七五三のときはベルベットの赤のドレスでお参りに行きました。そのドレス、今でもちゃんと保存しています。ということは、私.....

七五三をきっかけに着物を購入
自分の着物を持つメリットは・・・・レンタルのように着物によって日程が拘束されない。雨の日の場合など臨機応変に順延できる。・入園式、卒園式、入学式、卒業式、結婚式、・・・これからもいろいろ着る機会があり、長い目で見るとお得。・着.....

七五三について

七五三の準備

親・祖父母の準備

七五三の話題

となりの七五三

子育て気になる話題

七五三ひとこと雑談

サイトについて

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

人目です
Copyright © 2007-2017 七五三のこと、七五三に備えて. All rights reserved