七五三はどの日にする?


カレンダー

七五三は11月15日です。とはいえ、お参りは必ずしも11月15日じゃないといけないわけではありません。

多くの人が10月~11月にかけての期間で七五三のお参りをします。

七五三のお参り


やはりお休みである土日や祝日を利用したお参りは多いですね。

家族そろってお祝いするのが一番ですから。

ところで神社によっては当日でも受付けてくれる場合もありますが、事前に予約が必要な場合も多いですので、前もって日取りを確認しておくことが大切です。

また着付けや髪型などで美容室や着付け教室を利用する場合にも事前に予約の確認が必要ですね。七五三の時期はかなり混みますので。

着付け


ところで七五三はそもそもではどの日がよいのでしょうか?

やはり11月15日が一番ですね。
ということで11月15日やその日が平日の場合にはその前の日曜日が特に混みます。

それ以外の日取りで、もし六曜を気にするのであれば「大安」がいいですね。「先勝」なら午前、「先負」なら午後、「赤口」ならお昼ころが吉となっています。

天気もまた無視できないです。できることなら晴れた日にお参りしたいものです。

とはいえ、天気だけは事前に分かりませんので、難しいところですが・・・。事前に日取りを決める場合には、とにかく当日晴れることを願うしかないですね。

七五三の日取りが決まったら、次は衣装の準備などいろいろ忙しくなりますね。

七五三の準備




最後に、七五三だからというわけではないですが、忘れられないのが子供の体調管理。子供の体調が悪いと七五三どころではないですからね。
もちろん付き添うパパ・ママの体調管理も忘れられないですよ。(^o^)







スポンサードリンク







気になる記事ピックアップ

七五三の着物はどう着せる?
着物といえば「着付け」。・・・「着付けができないから」と着物をあきらめる人いるようですが、でもチョット待ってください。着物といっても七五三で着る着物は小さい子供用です。大人の着物とは違い、着付けでかなり省略できる部分があります。ですので着付けを知らなくて.....

七五三のママや祖母の着物の種類
七五三で子供に付き添うママやおばあちゃんの着物について少し詳しく書きますね。(^o^)七五三で着る着物は、留袖、色無地、訪問着、付け下げが一般的です。しかし最近では七五三で留袖を着る人は少ないようです。そのかわり、訪問着や付け下げ、色無地などが多いです。.....

七五三の数え年と満年齢
七五三は7歳、5歳、3歳のときの11月15日(前後)のお祝いです。七五三での年齢についての話題です。まだ2歳だった息子宛に、近所の式場から、その年の七五三について、案内が届きました。七五三は満年齢でするものと思っていたので、少し驚きましたが、このことで、.....

あるDさん家の七五三~年子の姉弟のお宅
Dさんの家では、年子で姉弟です。七五三は、姉が7歳の時に二人一緒にお祝いしたそうです。ですので、弟は6歳のときの七五三です。記念写真を見ると、二人とも七五三の晴れ着に和服を着ていました。晴れ着の和服は女の子のほうが派手で綺麗ですので、七五三の場合、姉弟で.....

七五三はどの日にする?
七五三は11月15日です。とはいえ、お参りは必ずしも11月15日じゃないといけないわけではありません。多くの人が10月~11月にかけての期間で七五三のお参りをします。やはりお休みである土日や祝日を利用したお参りは多いですね。家族そろってお祝いするのが一番ですから。と.....

七五三について

七五三の準備

親・祖父母の準備

七五三の話題

となりの七五三

子育て気になる話題

七五三ひとこと雑談

サイトについて

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

人目です
Copyright © 2007-2011 七五三のこと、七五三に備えて. All rights reserved