七五三はどの日にする?


カレンダー

七五三は11月15日です。とはいえ、お参りは必ずしも11月15日じゃないといけないわけではありません。

多くの人が10月~11月にかけての期間で七五三のお参りをします。

七五三のお参り


やはりお休みである土日や祝日を利用したお参りは多いですね。

家族そろってお祝いするのが一番ですから。

ところで神社によっては当日でも受付けてくれる場合もありますが、事前に予約が必要な場合も多いですので、前もって日取りを確認しておくことが大切です。

また着付けや髪型などで美容室や着付け教室を利用する場合にも事前に予約の確認が必要ですね。七五三の時期はかなり混みますので。

着付け


ところで七五三はそもそもではどの日がよいのでしょうか?

やはり11月15日が一番ですね。
ということで11月15日やその日が平日の場合にはその前の日曜日が特に混みます。

それ以外の日取りで、もし六曜を気にするのであれば「大安」がいいですね。「先勝」なら午前、「先負」なら午後、「赤口」ならお昼ころが吉となっています。

天気もまた無視できないです。できることなら晴れた日にお参りしたいものです。

とはいえ、天気だけは事前に分かりませんので、難しいところですが・・・。事前に日取りを決める場合には、とにかく当日晴れることを願うしかないですね。

七五三の日取りが決まったら、次は衣装の準備などいろいろ忙しくなりますね。

七五三の準備




最後に、七五三だからというわけではないですが、忘れられないのが子供の体調管理。子供の体調が悪いと七五三どころではないですからね。
もちろん付き添うパパ・ママの体調管理も忘れられないですよ。(^o^)







スポンサードリンク







気になる記事ピックアップ

あるBさん家の七五三~2歳離れた姉妹
2歳離れた姉妹を一度に七五三のお祝いを行ったBさん家の場合です。Bさん家では、姉妹一度に七五三をすることにしました。ところで、兄弟姉妹がいて、一緒に七五三を祝おうとすると、男の子と女の子で2歳離れている場合は、男の子が5歳のときに、女の子3.....

七五三の由縁など
七五三ではなぜ、7歳、5歳、3歳なのでしょうか。七五三の7歳、5歳、3歳について調べてみました。三歳は、男の子も女の子も髪をのばしはじめる「髪置き(かみおき)」だそうです。・・・昔は、男の子も女の子も赤ちゃんは坊主頭だったということで.....

子供の着物に必要なもの***男の子
「男の子」の七五三で着物を着せるときに用意したい、もしくは用意しなければならない物について説明します。男の子の七五三といえば、3才のときと5才のときですね。やんちゃ盛りで大変かもしれませんが、着物を着るとキリッとりりしく見えてきますね.....

子供の服選びサイズ編
成長の早い幼児期の服選びってサイズが悩ましいですよね。ピッタリサイズに越したことはないのですが、あまりピッタリだとその後すぐに着られなくなってしまいます。普段着と違いいつも着るものではないですので、レンタルを利用するのも手ですが、買う.....

ママ・祖母の洋装の準備
ママやおばあちゃんが、洋装にする場合はスーツやワンピースが一般的です。洋装にするメリットはやはり手軽さでしょう。着物のように着付けがないですし、七五三当日も動きやすいので子供のフォローが楽です。七五三は伝統行事ですので着物もいいですが.....

七五三について

七五三の準備

親・祖父母の準備

七五三の話題

となりの七五三

子育て気になる話題

七五三ひとこと雑談

サイトについて

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

人目です
Copyright © 2007-2011 七五三のこと、七五三に備えて. All rights reserved