子ども・赤ちゃんの夜更かし対策


昔に比べると、今の子どもたちは夜遅くまで起きている子が多いです。

ママ友達と子どもの寝かしつけの話題になると、けっこう子どもの夜更かしで困っている話をよく聞きます。

かくいう我が家でも子どもの夜更かしには手をやくことも多いです。(^_^;)

ママやパパの小さい頃を考えると、9時過ぎても眠くならないというのが逆に不思議なのですが、放っておくといつまでも寝ようとしません。

知能や体の成長が著しい子どもだからこそ、体のリズムを崩さない規則正しい生活や、十分な睡眠を確保してあげたいのが親心ですね。



昔の生活は子どもたちが早寝するにはよい環境だったのかもしれません。

でも今は・・・忙しくて夕ご飯の時間が遅めだったり、パパの帰宅が遅かったり、テレビやゲームの影響など、なかなか9時頃に眠くなる環境づくりは難しいのかもしれません。

周りを見回しても、昔は夕方になるとお店が閉まり、夜はあまり外出しませんでした。夜になると街は今よりずっと暗かったですし、夜は時間とともに深まる感じがありました。

しかし今は違います。24時間営業のお店はいたるところにあり、夜型を称する人たちがたくさんいます。夜でも昼と変わらない刺激にあふれた世界が身近なあちこちにあります。そのためか、気分的にも昼と夜の差が少なくなっているのかもしれません。

環境が変わっていますので、昔と同じアプローチでは子どもたちはうまく寝ることができないのかもしれません。

とはいえ、脳や体の成長が著しく、そして不安定な子どもにとって、夜更かしは決していいことではないはずです。

「睡眠時間は1日のトータルで足りていればいい」というわけでもないようです。

例えば成長ホルモンは夜に分泌されやすいそうで、それに合わせて睡眠をとることはとても重要な意味があります。逆にそのタイミングを逃すのは、きっといいことではないですよね。

人間が何百万年もかけて作り上げてきた「朝起きて夜寝るという習慣」ですので、ホルモンや体のつくりがそうなっているんですよね。

そういえば夜更かしした次の日、子どもが難しくなりやすい事って無いですか?子どもの「イライラ」や「キレやすさ」についても、睡眠不足や夜更かしが影響しているという話も聞きます。

夜更かしせずに規則正しく生活することが、子どもの健全な成長と知能や能力の発達には一番大切なことかもしれませんね。



子どもにとって夜更かししない規則正しい生活がとても重要なことは分かってる!でも、じゃどうすれば子どもたちは早く寝るようになるの?

そこがみんなの、そしてあなたの悩んでいるところですよね。



京都大学大学院卒で「眠りのエキスパート」。安眠コンサルタントの竹原秀明さんという方がいらっしゃいます。

子どもの睡眠についてとても詳しくてしかも、ご自身も二人の女の子の父親ということで育児での悩みもよく理解されている方です。

この方のお話によると「大人の睡眠」と「子どもの睡眠」は全く違っているんだそうです。

例えば、夜10時になかなか寝付けない子でも、夜7時頃なら寝付けるという場合もあるんだそうです。驚きですね。

でもそう考えると心当り無いですか?変な時間に眠そうに目をこすっていたり、急に機嫌が悪くなったり、・・・。大人の睡眠の延長線上で子どもの睡眠を考えたら寝かしつけの答えは出ないのかもしれませんね。

この安眠コンサルタントの竹原秀明さんが書かれた、子どもの寝かしつけについてのノウハウがあります。

このノウハウには、「大人とは違う子どもの睡眠についての解説」や、「子どもの寝つきをよくする方法」、「夜中に子どもが目を覚ましたときの適切な対応と不適切な対応」、「夜泣きの解決策」、「夜のよい眠りにつながる日中の過ごさせ方」、「睡眠環境の整え方」、・・・気になるテーマが盛りだくさんです。

ノウハウの利用者から喜びの声も届いており、実績のあるノウハウです。

ところが、このノウハウ残念なことに一般の書店では取り扱いしていません。

もし興味がございましたら、下にリンクを貼ってますので、販売サイトをご覧になってみてください。

このサイトに書かれていることを読むだけでも、かなりよい勉強になります。(もちろん販売サイトの説明を読むだけなら無料です。)

京都大学大学院卒と聞くと、なにやら難しいイメージを持たれる人もいると思いますが、分かりやすい文章でとても勉強になりますよ。

ちなみに寝かしつけの対象は赤ちゃんから小学生くらいまでです。

赤ちゃん・子供の睡眠の悩み(夜寝ない、寝付きが悪い、寝ぐずり、夜泣き...)を解消! 寝かしつけマニュアル








スポンサードリンク







気になる記事ピックアップ

あるBさん家の七五三~2歳離れた姉妹
2歳離れた姉妹を一度に七五三のお祝いを行ったBさん家の場合です。Bさん家では、姉妹一度に七五三をすることにしました。ところで、兄弟姉妹がいて、一緒に七五三を祝おうとすると、男の子と女の子で2歳離れている場合は、男の子が5歳のときに、女の子3.....

七五三の由縁など
七五三ではなぜ、7歳、5歳、3歳なのでしょうか。七五三の7歳、5歳、3歳について調べてみました。三歳は、男の子も女の子も髪をのばしはじめる「髪置き(かみおき)」だそうです。・・・昔は、男の子も女の子も赤ちゃんは坊主頭だったということで.....

子供の着物に必要なもの***男の子
「男の子」の七五三で着物を着せるときに用意したい、もしくは用意しなければならない物について説明します。男の子の七五三といえば、3才のときと5才のときですね。やんちゃ盛りで大変かもしれませんが、着物を着るとキリッとりりしく見えてきますね.....

子供の服選びサイズ編
成長の早い幼児期の服選びってサイズが悩ましいですよね。ピッタリサイズに越したことはないのですが、あまりピッタリだとその後すぐに着られなくなってしまいます。普段着と違いいつも着るものではないですので、レンタルを利用するのも手ですが、買う.....

ママ・祖母の洋装の準備
ママやおばあちゃんが、洋装にする場合はスーツやワンピースが一般的です。洋装にするメリットはやはり手軽さでしょう。着物のように着付けがないですし、七五三当日も動きやすいので子供のフォローが楽です。七五三は伝統行事ですので着物もいいですが.....

七五三について

七五三の準備

親・祖父母の準備

七五三の話題

となりの七五三

子育て気になる話題

七五三ひとこと雑談

サイトについて

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

人目です
Copyright © 2007-2011 七五三のこと、七五三に備えて. All rights reserved