子供の着物や晴着の汚れ予防と対策


七五三では子供にきれいな晴着を着せてあげたいです。

きれいな晴着を着たときに心配なのが「汚すこと」ですね。

相手は小さな子供だけに、無邪気にとんでもないことをしだすこともありますからね。

晴着への「汚れ」はできることなら予防したいです。そしてもし汚れたとしても最小限にとどめたいところです。

「知ってさえいれば、汚すこともなかったのに・・・」とならないように、シーンごとに潜んでいる汚れの可能性をピックアップしていきます。




*** 着付け時 ***

周りには汚れの原因になるようなものは置かないようにしましょう。美容室などに着付けを頼む場合はあまり心配要りませんね。

着付け前のトイレは忘れられないですね。子供の年齢によっては紙オムツを利用するという手もあります。

子供の機嫌がよくスムーズに着付けが進めば、それほど汚すことはないでしょう。

でも子供の機嫌が悪くなってくると、「涙」「鼻水」「ヨダレ」「汗」・・・事前にタオルやティッシュを手元に用意しておきましょう。

もし好きな食べ物をあげて子供の機嫌をとるときは、その食べ物の容器を引っくり返したり、食べかすには注意が必要ですね。

できるだけ機嫌を直しには食べ物ではなく玩具などのほうがいいですね。お気に入りのキャラクターで新しい玩具ならかなり長い時間もってくれるかもしれません。

小さい子供の兄弟姉妹がいる場合には、その子が予想外のことをしだすかもしれません。気になりますからね。パパにも子守で協力してもらいましょう。




*** 玄関や外 ***

着物の場合は子供たちは慣れない着物で、しかも慣れない履物を履くことになります。したがって転ぶかもしれません。

慣れるのを確認するまでは特に、転倒に注意しながら子供のすぐそばにいてあげたほうがいいです。

慣れてきた後も手をつないで一緒に歩いてあげることが大切ですね。

足袋や履物は前々から子供に履かせて練習しておくといいですよ。




*** 雨の日 ***

お参りやお出かけの日が雨ですと、大変さは増しますね。

雨よけももちろん大事ですが、忘れがちなのが足元ですね。泥跳ねなどにも要注意です。

地面のゆるいところや水たまりには近づかないことですね。子供が興味を持ってしまうと大変ですから。




*** 飲食 ***

飲食はできるだけ着物から着替えた後にしたいところです。でも着物のまま飲食する場合には食べこぼし・飲みこぼし対策が必要ですね。

エプロンなどで着物を食べこぼしからガードしましょう。エプロンはかぶるタイプだと髪飾りなどが大変ですので、首の後ろで結ぶタイプのものがいいでしょう。エプロンは大きめで防水スプレーをしておくと更にいいですね。




*** 汚れたとき ***

着物を汚してしまったときには、素人が下手に手をつけると汚れがひどくなる場合もあります。着物を扱っているクリーニング屋さんなどの専門家に急いで相談しましょう。

着物の汚れは原因によって適切な処置が異なります。応急的な処置で代表的なものを少し紹介しますが、分からないものは素人判断で処置せずに専門家に相談しましょうね。

【泥(泥はね)】・・泥は乾いてからブラシなどで取り除きましょう。乾く前にとうろうとすると広がる恐れがあります。また、最近の泥には油などが混ざっている場合もありますので、専門家に相談することも大切ですね。
【ジュースやコーヒー】・・こぼした部分の下に乾いたタオルやハンカチをあてて、上からおしぼり等ぬれた布でふき取ります。
【しょうゆ】・・すぐにぬれたハンカチでつまむようにとります。縮みやすい素材の着物の場合は、水をつけすぎないよう注意しましょう。

この他、下手に手を付けづに専門家に相談したほうがいい汚れとしては【口紅】などがあります。【インク】【墨】なども下手に手を出すと汚れが広がる恐れがあります。

専門家に相談する場合は汚れの原因をきちんと説明することが大切です。汚れによって方法が違ってきますので。また、できるだけ早く相談することも大事です。







スポンサードリンク







気になる記事ピックアップ

英語に愛される子に
子供が英語に愛される「英語の学習」とはどんなものだと思います?学校のテストや受験のための英語の勉強で、果たして英語に愛されるでしょうか?多くの大人たちがそうだったように、子供の英語が単なる「テストの点数比べ」になら.....

気になる子供着物の値段は?
子供の七五三の晴れ着に「着物」は昔からの定番です。近頃は洋服の子も増えているようですが、洋服の子が増えるということは、着物を着た子が益々映えますよね。そんな子供の着物ですが、値段的にはどんなものなのでしょう.....

着物を着た後のお手入れは?
着物を着た後のお手入れについて紹介します。着物を着た後「しばらく着物を着る機会がない場合」と、「また着物を着る機会がある場合」があります。「また着物を着る機会がある場合」とは、例えば「お参り」と「記念写真撮.....

着物に必要なもの(和装小物ほか)
和服といえば着物と帯が代表的ですが、その他になくてはならないのが「和装小物」です。「和装小物」には、着物の着付けで使う小物や、帯を締めるために使う帯揚げ・帯締めもあります。また、着物に合ったバッグや草履(履.....

子供の着物や晴着の汚れ予防と対策
七五三では子供にきれいな晴着を着せてあげたいです。きれいな晴着を着たときに心配なのが「汚すこと」ですね。相手は小さな子供だけに、無邪気にとんでもないことをしだすこともありますからね。晴着への「汚れ」はできる.....

七五三について

七五三の準備

親・祖父母の準備

七五三の話題

となりの七五三

子育て気になる話題

七五三ひとこと雑談

サイトについて

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

人目です
Copyright © 2007-2011 七五三のこと、七五三に備えて. All rights reserved