七五三はいつ?ウチの子は?


七五三といえば、男の子が3歳と5歳、女の子が3歳と7歳のときに行うお祝いの行事ですね。

昔は数え年で行われていたようですが、今では満年齢で行う人も多いです。

ということで、現在では七五三は「数え年」でも「満年齢」でもどちらでもいいようです。
ちなみに私の周りでは満年齢でする人が多いですね。

満年齢のほうが体も気持ちもしっかりしてきますので、着物や晴着を着せて連れて行くにはいいですからね。(^o^)


満年齢の場合と数え年の場合とで、七五三の対象になる子供たちを次の表にまとめてみました。参考にどうぞ。

2011(平成23)年の七五三早見表
満年齢数え年
3歳(男の子・女の子)平成20年生まれ平成21年生まれ
5歳(男の子)平成18年生まれ平成19年生まれ
7歳(女の子)平成16年生まれ平成17年生まれ
七五三の女の子と男の子



ここで、疑問をもたれる方がいらっしゃるかもしれません。

「12月生まれの子供さんの場合、満年齢で七五三をするのはいつ?」

「数え年」と「満年齢」と「七五三の時期」を整理すると次のようになります。

同学年の子の七五三の時期の早見表


同じ学年の子でも、七五三を祝うタイミングは3ヵ年(3回)に分散されるんですね。面白いです。(^o^)

数字を厳密に捉えると、12月生まれの子が満年齢3才で七五三をするのは、同じ学年の早生まれ(1~3月生まれ)の子たちと同じ年ということになりますね。(③)

なんとなく疑問に思ったので、このことについて神社の人に聞いてみました。3つの神社に聞いてみたところ、ほぼ同じような応えでした。

神社の人がいうには、七五三の基本は「数え年」の3歳のときだそうです。

でも満年齢でもダメということはないので、数え年の3歳を過ぎて子供や家庭で適当な年を選んでお祝いするのがいいとのことでした。

つまり、12月生まれの子は「数え年3才」の翌年の11月は「数え年で4才、満年齢ではまだ2才」ではありますが、この年に七五三をしてもいいそうです。

もしくはもう1年待って、満3才になった年に七五三をしてもいいそうです。

晴着は遅いほうが着せやすいですし、そのほうが晴着のかわいい記念写真が撮れそうですね。(^o^)
でもお祝い事をずっ~と延ばすのも待ちきれないですし、小さいときの記念ということも考えると、12月生まれの子にとって「数え年4才、満年齢2才」の年はかなりいいタイミングかもしれませんね。
我が家にも12月生まれの子がいますので、この「数え年4才、満年齢2才」の年で考えています。



七五三はいつ?

七五三は11月15日ですが、あまりこの日にこだわることはないようです。大体10月~11月で都合のいい日に行うのが一般的です。

とはいえ、七五三の準備は結構早くからしている親御さんは多いです。

特に晴着についてはお盆前から準備しだす人もいます。9月に入るとかなり多くの人が準備を始めだします。

子供に着物を着せてあげたいなら遅くても10月には準備したいです。

遅れれば遅れるほどお気に入りの着物がなかなか手に入らなくなりますので・・・(^_^;)


七五三
☆私が見つけたお手ごろ価格でおススメのショップです。
七五三子供用着物のお店(楽天市場・・優彩京都) ≫



☆早くも売り切れが出ている人気ブランド品も見つかります。お手ごろ価格の着物もあります。
七五三子供用着物のお店(楽天市場・・キモノ仙臺屋3号店) ≫







スポンサードリンク







気になる記事ピックアップ

あるAさん家の七五三~6歳離れた姉妹
6歳離れた姉妹のAさんの家庭のお話です。Aさん家では、上の子(お姉さん)が数え年で7歳(満6歳)のとき、七五三のお祝いをしたそうです。ちなみに、3歳のときには、特に七五三ということで神社へのお参りや、晴れ着での記念撮影はしなかったそう.....

七五三とは
七五三とは、我が子の成長を祝う行事の一つです。七五三は、子供が3歳、5歳、7歳になったことを祝って行う行事です。七五三では、男の子と女の子で、祝う歳が違います。男の子は3歳と5歳で、女の子は3歳と7歳で行われます。七五三という.....

子供の着物に必要なもの***7才女の子
「7才 女の子」の七五三で着物を着せるときに用意したい、もしくは用意しなければならない物について説明します。ところで着物や着付け方によっては、若干組合せが異なる場合があります。着物によっては着付けしやすいように工夫されているも.....

【七五三の子供の洋装】
七五三ではタキシードやスーツの男の子、ドレスやワンピースの女の子もまたかわいいですね。ちなみに○十数年前、私が七五三のときはベルベットの赤のドレスでお参りに行きました。そのドレス、今でもちゃんと保存しています。ということは、私.....

七五三をきっかけに着物を購入
自分の着物を持つメリットは・・・・レンタルのように着物によって日程が拘束されない。雨の日の場合など臨機応変に順延できる。・入園式、卒園式、入学式、卒業式、結婚式、・・・これからもいろいろ着る機会があり、長い目で見るとお得。・着.....

七五三について

七五三の準備

親・祖父母の準備

七五三の話題

となりの七五三

子育て気になる話題

七五三ひとこと雑談

サイトについて

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

人目です
Copyright © 2007-2011 七五三のこと、七五三に備えて. All rights reserved