七五三の由縁など


七五三ではなぜ、7歳、5歳、3歳なのでしょうか。七五三の7歳、5歳、3歳について調べてみました。

三歳は、男の子も女の子も髪をのばしはじめる「髪置き(かみおき)」だそうです。・・・昔は、男の子も女の子も赤ちゃんは坊主頭だったということですね。最近は、赤ちゃんの髪を剃ったりする人をあまり見ない気がします。ですので、三歳の「髪置き」の前に、もう髪はかなり伸びているでしょうね(笑)。我が家でも一度も髪の毛を剃ったことが無いです。

子供の髪の毛


五歳は、男の子がはじめてはかまを着用する「袴着」だそうです。・・・5歳になって、男の子として見られるということでしょうか。

袴


七歳は、女の子が帯をして着物を着る「帯解き(おびとき)」だそうです。・・・女の子のほうが、男の子よりも遅いんですね。

帯解き


そんな訳で、七五三の7歳、5歳、3歳には、それぞれに意味があるようです。それぞれの由縁があって、七五三では、男の子が3歳と5歳のときに、女の子が3歳と7歳のときにお祝いをするようですね。

7と5と3という数字も縁起のいい数字だそうです。

ところで、七五三のお祝いの背景には、乳幼児の生存率が高くなかった昔の時代背景もあったようです。そういう時代にあっては子供が無事に七五三を迎えることはとても嬉しいことだったでしょうね。

七五三を迎えることは、今もモチロン嬉しいのですが、昔ほどの七五三の重さは無いのかもしれませんね。

七五三の定番の千歳飴。この千歳飴はいつごろ誕生したんでしょうね。江戸時代の元禄・宝永の頃(1688年~1711年)には、「千歳飴」が浅草で売られていたという記録があるようです。

千歳飴







スポンサードリンク







気になる記事ピックアップ

子供の着物に必要なもの***男の子
「男の子」の七五三で着物を着せるときに用意したい、もしくは用意しなければならない物について説明します。男の子の七五三といえば、3才のときと5才のときですね。やんちゃ盛りで大変かもしれませんが、着物を着るとキリッとりりしく見えてきますね.....

子供の服選びサイズ編
成長の早い幼児期の服選びってサイズが悩ましいですよね。ピッタリサイズに越したことはないのですが、あまりピッタリだとその後すぐに着られなくなってしまいます。普段着と違いいつも着るものではないですので、レンタルを利用するのも手ですが、買う.....

ママ・祖母の洋装の準備
ママやおばあちゃんが、洋装にする場合はスーツやワンピースが一般的です。洋装にするメリットはやはり手軽さでしょう。着物のように着付けがないですし、七五三当日も動きやすいので子供のフォローが楽です。七五三は伝統行事ですので着物もいいですが.....

あるAさん家の七五三~6歳離れた姉妹
6歳離れた姉妹のAさんの家庭のお話です。Aさん家では、上の子(お姉さん)が数え年で7歳(満6歳)のとき、七五三のお祝いをしたそうです。ちなみに、3歳のときには、特に七五三ということで神社へのお参りや、晴れ着での記念撮影はしなかったそう.....

七五三とは
七五三とは、我が子の成長を祝う行事の一つです。七五三は、子供が3歳、5歳、7歳になったことを祝って行う行事です。七五三では、男の子と女の子で、祝う歳が違います。男の子は3歳と5歳で、女の子は3歳と7歳で行われます。七五三という.....

七五三について

七五三の準備

親・祖父母の準備

七五三の話題

となりの七五三

子育て気になる話題

七五三ひとこと雑談

サイトについて

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

人目です
Copyright © 2007-2017 七五三のこと、七五三に備えて. All rights reserved